3DアバターファイルフォーマットVRMで作成された3Dキャラクター(人型アバター)や、VCI(Virtual Cast Interactive)をアップロードし、各種VRサービスや連携アプリで利用することが出来ます。
自身でアセットを持っていなくても、ほかのユーザーが公開している商品を購入し、利用することが可能です。

サービス名称の由来

『ソードアート・オンライン』※1 作中のザ・シード※2 に感銘を受け、さまざまなVRプラットフォームへ行き来するための基盤として開発されたことによります。名称の使用にあたり、『ソードアート・オンライン』著者の川原礫先生に許諾を頂きました。

※1:川原礫によるVRゲームを舞台にしたライトノベル。小説は全世界累計2,200万部を突破する人気作品。参考:電撃文庫 https://dengekibunko.jp/special/sao/
※2:『ソードアート・オンライン』作中に出てくるVRMMORPG制作及び自動制御を行うことができるフリーソフトの名称。作中では主人公のキリトによりこのソフトウェアが世界中に展開されたことで様々なVRMMORPGが生まれることになった。参考:電撃文庫『ソードアート・オンライン』第4巻